ホームベーカリーでピザ生地作り

我が家のホームベーカリーはもう購入してから
長い年月が経っていますが、

そのうち頻繁に使っていたのは
数ヶ月程度でしょうか。

 

購入する際には色々な人から意見を聞き、
こだわり抜いて買ったはずですが、
ひととおり機能を使って一段落してしまっていたのです。

 

天然酵母コースに挑戦していた時期もありましたが、
手間のかかるものはそもそもホームベーカリーという
手間を省きたい人のための器械の機能としてどうなのかと感じていました。
天然酵母は時間をかける事もありとても美味しいのですがね、
美味しい物は手間がかかるという事ですね。

 

そんな訳で、かなりの期間キッチンのオブジェと化していましたが、
最近少し利用する機会が増えてきました。
パンを焼く事もたまにはあるのですが、
最終的に我が家では
ピザ生地をこねる、という器械にほぼ特化されつつあります。

ピザを焼くのはとても手間がかかりそうですが、
材料さえあれば、とても簡単なのです。
ピザソースとチーズさえあれば、
あとは、小麦粉とオリーブオイル位があれば
何とかなるものです。

 

トッピングはその時家にある物で何とかなります。
ハムやベーコンがあればそれと玉ねぎスライス、
ツナ缶とコーン缶があれば、ツナコーン、
ちりめんがあれば、ちりめんとネギの和風、
トマトしか無ければマルゲリータ、などなど。
その他にも少し残った野菜や、
朝食の残りのゆで卵など、何でもピザの具になり得るのです。

普段から冷蔵庫にアンチョビやオリーブなどの食材を常備していると
手作りピザはもっと手軽に楽しめるでしょうね。