娘にひな人形を買いました!

今年の桃の節句、ひな祭りにあわせて、
2歳になる娘にひな人形を買った♪

 

去年の初節句は母である私のひな人形を飾った。
私が子どもの頃に祖母に買ってもらったひな人形。
せっかくなので、そのひな人形を自分の娘に
引き継いでもらおうと思っていたが、
そのことを知人の年配者に話すと、
ひな人形は一人に一つのもの。
ひな人形は子どもの成長を願い、
また様々な厄から守ってくれるものである、
ということを教えてくれた。

 

つまり、私のひな人形はすでに私の厄を引き受けてくれているので、
娘に下げ渡すわけにはいかないらしい。

姉妹ですらも2人に一つのものではなく、
それぞれに用意するそうだ。
ただ単に女の子の日だから、
飾っているわけではないんだなー。
年配者の話や知識はためになる。

 

そういったわけで、今年ようやく娘のためだけの、
おひな様を用意することが出来た。
いざ、おひな様を購入すべく探すと、
やはりマンションなどの最近の住宅事情の影響か、
ケースに入ったおひな様とお内裏様のみの親王飾りが、
とても多かった。

コンパクトだし、お財布にも優しい。
でもせっかくなので、
せめて三人官女がいるおひな様を購入♪

 

そして飾ってみると、やっぱりおひな様は良い!
とても華やかで、とても女の子らしい♪
私も昔は毎年おひな様を楽しみにしていたのを
思い出した!
娘もひな人形を見て、
『わぁ〜!』と喜んでいた♪
喜んでおひな様を眺めている姿を見ると、
やはり買って良かったよー。

おひな様自体よりも雪洞をいじっているけどね(笑)
今年は楽しいおひな様を過ごせた〜♪